FC2ブログ
埼玉県熊谷市にある東進衛星予備校の情報をお知らせしていきます☆
page top
冬期特別招待講習実施中!!
こんにちは!
担任助手の松村です!

11月になりましたね!早いです

さて今回のテーマは、冬期特別招待講習です!

現在、冬期特別招待講習が実施中です

前々回のブログでも少しお話しましたが、
この冬期特別招待講習は3講座無料招待中

つまり、1講座が90分×5回なので、15回も授業を受けられるんです!!

また、15回の授業や高速マスター基礎力養成講座のほかにも、
東進のスタッフによる、学習指導アドバイスもうけられます!
まさに“東進まるごと体験”ですね

この機会に是非、体験してみて下さい!

18冬招窓掲示写真

お申込みはこちらまで!
東進衛星予備校 熊谷筑波校
TEL : 048-525-7978

スポンサーサイト
page top
NEW!熊谷筑波校
こんばんは。熊谷駅前校の本間です。

昨日は電気工事のため、終日休校でした。
生徒の皆さんにはご迷惑をおかけしてすみませんでした。
ですが、すべての教室の電灯が新しくなりました!
どの教室も煌々と輝いています!
新しくなった教室でさらに学習に取り組んでいきましょう!

先日、全国統一高校生テストがありましたが、本番までに実施する模試も残りわずかとなりました。
学校で行われるものを含めてもそれほど多くは無い筈です。
1回1回を大切にしながら、次への足掛かりへとしていきましょう。
次回は難関大・有名大本番レベル模試(11/23 金・祝)です。
記述系の模試はセンター本番前ではこれが最後となります(センター後にもう1回あります)。
先週まではセンターの演習だった生徒も志望大学の過去問や答案練習講座など添削の講座を並行して進めていきましょう!
page top
明日は全国統一高校生テスト&冬期特別招待講習スタート!
こんにちは!担任助手の松村です!

どんどん肌寒くなり、私の周りでは風邪をひいている人をたくさん見かけます
皆さん体調管理に気をつけましょうね!

今回のブログのテーマは、全国統一高校生テスト冬期特別招待講習の2つです!

まず1つ目は、全国統一高校生テスト
いよいよ明日に迫っています!

直前なので、知識量が必要な暗記科目中心の復習が効果的です

また、復習の仕方は、例えば日本史や世界史だと、ただ流れや出来事の名前を確認するよりも、

「出来事起こった時期、原因、結果、関わった人、影響の5つを必ず確認する!」

など、何を確認するのかを意識しながら復習すると、見落としが減りますよ

目標の点数に達するよう、1点でも多くの点が取れるよう、最後まで頑張りましょう!


2つ目は、冬期特別招待講習申し込みがスタートします

明日10月28日(日)から、お申込み受付が始まります!
そして今ならなんと!3講座無料招待中です!
また、冬期特別招待講習を受講した方限定で、高速マスター基礎力養成講座も体験できます!

前々回のブログにも書いてある通り、受験において早期学習はとても重要です!
そのためのきっかけとして、是非ご活用下さい。

お申込みお待ちしております!

東進衛星予備校 熊谷筑波校
TEL : 048-525-7978
page top
全国統一高校生テスト 申込締切まで残り1週間!!!
こんにちは!担任助手の長谷川です!(^-^)/   
先週に引き続いて今週もブログを書かせて頂きます!(。>ω<。)ノ


最近は朝夕と日中の気温差が激しいですね
風邪を引かないようにしっかりと体調管理をしていきましょう!


さて、今回の内容は、「全国統一高校生テスト」についてです。

以前に担任助手の松村さんが、細かく説明してくれているので、今回は全国統一高校生テストを
受験することのメリット
と、申込締切日の二点について話していきたいと思います!

メリットとしては、2つございます

1つ目は、成績表返却が予備校界最速ということです。
東進では、試験実施から中3日で主要な個人成績をWEBで確認できます

模試を受けた後は復習が重要です。
模試を受けてから、数日後に成績を確認できれば、それだけ復習を早く始めることができます。

しかし、注意点として、校舎で成績帳票を返却というわけではなく、あくまで、WEB上での主要な個人成績の確認になります。

なお、熊谷筑波校では、最大20ページにわたる成績帳票を、11月5日から返却予定としています。


次に2つ目は、解説授業が受けられることです。
東進模試では、充実の解答解説に加え、実力講師陣による合格指導解説授業を用意しています。

また、映像授業による個別受講なので、自分のペースに合わせて受講できます。


以上のようなメリットがあり、さらに、なんと、無料招待しているんです!!


最後に、申込締切日についてですが、10月24日(水)までとなっておりますので
まだお申込をしていないかたは、是非お申し込みください!


この記事を見て、少しでも気になった方はぜひ校舎へおこしください!

お電話お待ちしております。


東進衛星予備校 熊谷筑波校
TEL : 048-525-7978
page top
現高2生・高1生要注目!! 新学年スタートしました!
こんにちは!担任助手の長谷川です!(^-^)/
みなさんお久しぶりですね!ブログを書くのは久しぶりですので少々緊張しています、、(笑)

10月にもなり、街中もいよいよ秋めいてきましたね
夏の暑さと打って変わって気温もちょうどよく、過ごしやすいこの季節。

食欲の秋 芸術の秋、スポーツの秋、そして勉強の秋。

過ごしやすい秋に猛勉強をし、いよいよ冬の受験を迎えるのです。

さて、本題に入りますが、今日は新学年スタートについて話していきたいと思います。

東進衛星予備校では、新学年の開始を12月からとしています。

しかし、現学年の受講を全て終えている人に関しては、
もうすでに10月から新学年の学習をスタートしているのです。

ではなぜ早くから先取り学習をしなくてはいけないのでしょうか? 

その答えはセンター試験の実施日にあります。
2020年のセンター試験は1月18・19日に実施されます。

学校の授業通りに学習を進めていては、4月から高3生としての勉強を進めることになるため、
センター試験まで10か月を切ってしまうことになります。

そうなると、受験勉強がインプット中心の基礎学習に追われ、
重要である演習をする時間が残らず、苦戦してしまうのです。

基礎学習・範囲学習を終えたからといって、すぐにセンター過去問を解いてみて、点数を取れる人はいないので、
過去問演習が足りないと、志望校には受からないのです。

そこで、二度目になりますが、東進衛星予備校では、遅くとも、センター試験の1年前である
12月1日から新学年としてスタートするのです。

また、スタートが早ければその分有利に働くので、10月から新学年をスタートしている生徒さんもいます。

受験生としての学習を逆算して考えてみると、
主要科目は3月までに選択科目は夏休み前までに
学習を終えていたいところです。

そうなると、スタートが早い人は焦らないで済みますよね!♪(/・ω・)/ ♪

まとめると、受験において、早期学習はとっても重要!!!ということです。

この記事を見て、少しでも気になった方はぜひ校舎へおこしください!

お電話お待ちしております。

東進衛星予備校 熊谷筑波校
TEL : 048-525-7978




© 東進衛星予備校 熊谷筑波校. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG